協賛・後援団体・顧問の方々

当事業は多くの皆様のご支援によって運営を行っております。感謝の意を込めて、スポンサー・後援団体・顧問の皆様のお名前を50音順にて掲載させていただきます。

以下敬称略。

 

l   協賛(スポンサー)

αALPHA LEADERS
一般社団法人東京倶楽部

オーシャナイズ株式会社

株式会社リンク・アイ

スカイライトコンサルティング

平和中島財団

三菱UFJ国際財団

 

l   後援

外務省

国際協力機構(JICA)

国際交流基金

国際人材創出支援センター

国際連合広報センター

日本国際連合学会

 

l   顧問

淺田正彦 京都大学大学院法学研究科教授

秋月弘子 亜細亜大学国際関係学部教授

五百旗頭眞 ひょうご震災記念21世紀研究機構 理事長

石原直紀 立命館大学国際関係学部国際関係学科教授

位田隆一 同志社大学大学院グローバル・スタディーズ研究科特別客員教授

大芝亮 一橋大学法学部教授

功刀達朗 国際基督教大学教授兼国連大学高等研究所

星野俊也 大阪大学国際公共政策研究科教授

横田洋三 人権教育啓発推進センター 理事長

 

NCCA Education Schoolarship

第30代日本代表団とニューメキシコ州立大学のジョイントチームは、NCCA Education Scholarshipをいただく運びとなりました。
このスカラシップは、全米大会事務局が毎年8チーム程度を選考し給付しているものです。私たちは、アメリカ以外から参加のチームに与えられた4枠のうちのひとつを獲得したことになります。

 

 

今回この選考を通過したことは、日本代表団が過去30年間優秀な成績を修め続けていること、アメリカの大学と提携を組み大会に参加する、という当事業のプログラムが全米大会の求める参加者の多様性を保証するという目的に一致していることが認められた成果であると考えております。

 


第30代団員及び運営局員は、この結果をうけ、3月の全米大会にむけてより一層努力して参ります。改めて、日頃お世話になっている皆様にこの場をかりて御礼申し上げます。今後とも、全米団派遣事業をよろしくお願い申し上げます。

  【Recent News】

・第34代派遣団員の応募開始のお知らせを掲載しました。

第34代運営局員を掲載しました。

第34代団長挨拶を掲載しました。

・外務省より「日本の国連加盟60周年記念事業」に認定されました。

【協賛財団・企業様】

以下敬称略

株式会社アルファ・アンド・カンパニー

国連広報センター

双日国際交流財団

三菱UFJ国際財団

 

万博記念基金

 

【後援団体】

外務省*

国連広報センター

国際人材創出センター

日本国際連合協会

米国大使館

文部科学省

 

*弊事業は外務省の定める「日本の国連加盟60周年記念事業」のひとつです。

アルバイトは塾講師ナビ