DDPα

  2013年11月9日、10日に、団員育成プログラム(DDP)αが行われました。11月4日に団員が決定してから初めてのDDPになります。

 今回は、団員同士が仲良くなる事の他に、二つ目的がありました。パブリックスピーキングに慣れる事と、論理的思考を学ぶ事です。

 第一に、パブリックスピーキングに関しては、第31代団員にそれぞれプレゼンテーションを作ってもらい、発表とフィードバックを繰り返してプレゼンスキルを磨きました。プレゼンテーションには、「形式」と「内容」の二つの要素がありますが、今回は立ち振る舞いや話し方など「形式」の部分を磨きました。はじめは緊張していた団員達も、三回目のプレゼンの時にはすっかり自信がつき、しっかりと話せるようになっていました。

 

 次に、論理的思考力に関しては、今回はグループディスカッションを行いました。団員を二つのグループに分け、それぞれ違う議題について順番に議論を行いました。自分が参加するだけでなく、他の仲間のディスカッションを見て実際にフィードバックをすることで、多くの視点から議論を捉えることができました。

 ディスカッションは大変盛り上がり、話している方も聞いている方も、非常に濃い時間が過ごせたのではないかと思います。ディスカッションを行う事によって、論理的思考力を鍛えるだけでなく、政策立案のプロセスも短い時間で体感することができます。前提を共有し、「なぜそれが問題なのか」の問題分析を行い、実現可能性の高いアイディアに絞り込んでから、現実にある制度と照らし合わせる・・・。この一連のプロセスはこれから団員が経験するであろう政策立案に多いに役立つと期待しております。

 

 今後は、12月に行われる地域DDP1に向けて、優先議題を決定するプロセスに入ります。二日目に決定したサポーター(メンター制度に基づく)と協力し、二人三脚でこれからも30代、31代共に頑張っていきますので、応援のほどよろしくお願いします。

 

2013年11月12日

団員育成プログラム担当

井下田 愛奈

  【Recent News】

・第34代派遣団員の応募開始のお知らせを掲載しました。

第34代運営局員を掲載しました。

第34代団長挨拶を掲載しました。

・外務省より「日本の国連加盟60周年記念事業」に認定されました。

【協賛財団・企業様】

以下敬称略

株式会社アルファ・アンド・カンパニー

国連広報センター

双日国際交流財団

三菱UFJ国際財団

関西・大阪21世紀協会

 

【後援団体】

外務省*

国連広報センター

国際人材創出センター

日本国際連合協会

米国大使館

文部科学省

 

アルバイトは塾講師ナビ