DDPγ

  2月末に、最後のDDPであるDDPγが終わりました。DDPγは今までのDDPとは違い、長期間の開催でした。

 

 DDPγの二日目には政策発表会を開催し、今まで練ってきた政策をプレゼンテーションしました。前日から泊まり込みでプレゼンテーションの練習を行い、リハーサル等で本番にそなえました。

 政策発表会は国連大学で開催し、今回も数々の専門科の方や模擬国連の方からのフィードバックをいただきました。慣れない英語でのプレゼンテーション、Q&Aセッション、フィードバックも、練習の成果が存分に発揮されたと思います。一つ一つのフィードバックが彼らの将来につながったと確信できました。

 

 政策発表会後はそれぞれのメンターと渡米までの細かいスケジュール調整を行い、優先議題以外の議題のリサーチを行ったり、全米大会に向けて英語のディスカッションを行いました。英語でのプレゼンテーションとディスカッションでは勝手が違うことが多く、最初のほうは自分の政策を簡潔に伝えることができなかったり、30代がその場で考えた政策に飲まれそうになったり・・・。しかし、回を重ねるにつれて自分の言いたいことをきちんと相手に伝え、戦略を考えながらディスカッションできるようになりました。

 

 渡米まであと残すところ数日となりました。今までのDDPでの成長が、彼らを全米大会で強くさせられることを期待しています。

 DDPが終わっても成長することをやめずに、目標をもって大会まで及び渡米の日々を過ごしてほしいです。

 

2014年3月11日

団員育成プログラム担当

井下田愛奈

  【Recent News】

・第34代派遣団員の応募開始のお知らせを掲載しました。

第34代運営局員を掲載しました。

第34代団長挨拶を掲載しました。

・外務省より「日本の国連加盟60周年記念事業」に認定されました。

【協賛財団・企業様】

以下敬称略

株式会社アルファ・アンド・カンパニー

国連広報センター

双日国際交流財団

三菱UFJ国際財団

 

万博記念基金

 

【後援団体】

外務省*

国連広報センター

国際人材創出センター

日本国際連合協会

米国大使館

文部科学省

 

*弊事業は外務省の定める「日本の国連加盟60周年記念事業」のひとつです。

アルバイトは塾講師ナビ