DDPα

11/7,8の二日間を通して今年度初の団員育成プログラムを実施しました。根本的な議論の仕方から学び、それを実践する場としてのディスカッション、ディベートを行いました。また、今年度は批判的思考を強化する意味合いで、ゲーム性のあるコンテンツも実施しました。従来通りの発信力養成コンテンツとしてのプレゼンテーション練習も実施し、多くの改善点を出し合いました。二日間を通して、団員達は厳しいコンテンツを乗り越え、それぞれ自分達の課題を実感したようです。局員・団員一同、今後さらなる能力育成に尽力して参ります。

一般ディスカッションの様子。

まずは議論の方法から根本的に見直し、実践しました。その後、政策立案の方法論を学んだ上で、それを実践するために「燃料電池車の普及政策」という議題で問題分析を行い政策立案を行いました。各団員が議論の進行方法にも気を配りながらも政策をたて、発表していました。

一般ディベートの様子。

αでは「動物実験の是非」「拒否権制度の是非」に関してディベートを行いました。このディベートでは議題を与えられてから考える時間が少なく、思考のスピードが試されます。また、相手の主張にも即座に対応する必要があり、スピーディーかつ論理的に自分の意見を述べる必要があります。

DDP初日ではあらかじめ作ってきてもらったプレゼンテーションも発表しました。まだ英語のプレゼンテーションに慣れていない人が多く、多くの課題点が見つかりました。今後の個人や全体のDDPを通して伸ばしていく必要があります。

  【Recent News】

・第34代派遣団員の応募開始のお知らせを掲載しました。

第34代運営局員を掲載しました。

第34代団長挨拶を掲載しました。

・外務省より「日本の国連加盟60周年記念事業」に認定されました。

【協賛財団・企業様】

以下敬称略

株式会社アルファ・アンド・カンパニー

国連広報センター

双日国際交流財団

三菱UFJ国際財団

関西・大阪21世紀協会

 

【後援団体】

外務省*

国連広報センター

国際人材創出センター

日本国際連合協会

米国大使館

文部科学省

 

アルバイトは塾講師ナビ