第37代全米団主催の英語会議は終了いたしました。

 どの参加者も英語での交渉という慣れない環境の中で、それぞれ会議中の役割を意識し積極的に行動しており、彼らの熱意を感じられました。参加者には、この英語会議だけでなく、全国大会でも開催されている英語会議に参加することで、自らの学びにつなげてほしいと考えております。参加してくださった皆様、ありがとうございます。

第37代運営局 英語会議監督

日山実乃里・高橋理都子 

全米団主催英語会議


全米団主催英語会議を今年も開催いたします。

この会議は、全米大会での全米団員の経験をもとに、英語会議に馴染みのない模擬国連会員の学生に海外英語会議を体験する機会を提供する、という目標のもとに企画しました。

日本では数少ない英語会議を経験できるチャンスとなります。皆さんに全米大会の雰囲気を少しでも味わっていただけるような会議となっており、またフロントも手厚くサポートします。

以下、会議詳細になります。

*今会議は、大学生の方を対象としております。

 

【会議議題】

Measures for Refugee Children(難民の子どもへの対策)

世界中に約2540万人もいるとされる難民のうち、半分以上を占める子供達にどのような策を講じるのかを、主に子供の教育に対して、国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)の枠組みで議論していただきます。

 

【関西】

日時:811日日曜日

会場:同志社大学

会議監督:日山実乃里(第37代運営局員、神戸研究会旧メン)

議長:相庭寛之(第35代運営局員、京都研究会神メン)

 

 

関西用アプライフォーム🚨

https://forms.gle/4ft9ugLhgPea5RNC6

 

【関東】

日時:818日日曜日

会場:上智大学

会議監督:高橋理都子(第37代運営局員、国立研究会旧メン)

議長:向後大翔(第37代運営局員、国立研究会旧メン)

 

 

関東用アプライフォーム🚨

https://forms.gle/CJjkhCeVh8JYvoGX9

  

 

 

 

模擬国連が初めての方、英語で議論をしたい方、一味違う会議を経験したい方、そして全米団に興味がある方は是非ご参加ください

"令和元年夏、全米団主催英語会議に参加して世界への扉を開いてみませんか?"

 

皆様のご参加を全米団運営局員一同、心からお待ちしております。

  

2019年6月17日

37代運営局 英語会議会議監督

(関西) 日山実乃里

(関東) 高橋理都子

 




お問い合わせ

コードを入力してください。:

メモ: * は入力必須項目です